官房長官:事実関係確認を中国側に申し入れ-東シナ海のガス田生産開始

塩崎恭久官房長官は12日午後の定例会見で、 中国の大手石油開発会社が東シナ海の日中境界線に近いガス田で生産を開始し たと発表したことを受け、「すでに事実関係を確認するよう中国側に申し入れて いる」とことを明らかにした。11日夜、外務省から来日中の温家宝首相に同行し ている中国外交部関係者に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。