東芝:半導体に集中投資1兆円継続、有機ELテレビ発売も-中計(5)

東芝は12日、2009年度までの新たな中期経 営計画として、5%の売上高営業利益率を目指すと発表した。収益の柱である半導 体事業では3年間に1兆円を超す集中投資を継続する方針もあらためて明確化。同 時に、原子力や医療システムなどの事業強化を打ち出し、薄型テレビの新たな戦略 として有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス=電界発光=)搭載の大型テレビを 09年度中に発売する構想を初めて明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。