【日本株雑感】GPSで位置知らせよ、4月に規則改正-企業へ特需も

年金法、容器包装リサイクル法の改正が行 われるなど、4月は新年度入りをきっかけにルールが変わるシーズンだ。13年 ぶりの新規事業者の参入、春の需要期、新製品投入で顧客獲得競争が激しい携 帯電話業界でも、4月から総務省による事業用電気通信設備規則が一部改正さ れた。これは、新規に販売される第3世代(3G)携帯電話機種について、位 置情報通知機能の搭載を義務付けたもの。今後、全地球測位システム(GPS) 機能を搭載した携帯電話の普及が加速すれば、携帯電話各社に加え、部品やサ ービスなど関連分野でも特需が期待できるとして、株式市場では関連銘柄に注 目する動きが出ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。