ボラティリティー・ショックで「円急騰」も‐IMF金融報告書

国際通貨基金(IMF)は、10日発表 した世界金融の安定に関する報告書で、あらゆる資産クラスのボラティリティ ーは上昇するリスクがあり、これがキャリートレードの手じまいや円の「急 騰」を招く可能性があると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。