NY金先物:下落、原油安でヘッジ需要が減退-オンス676.90ドル

ニューヨーク金先物相場は下落。石油価格 が下落し、インフレに対するヘッジ策としての金の魅力が損なわれた。銀相場 も伸び悩みとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。