NY銅先物:5カ月ぶり高値に急伸、米の需要が拡大との見方

9日のニューヨーク銅相場は急伸、5カ月 ぶり高値を記録した。銅在庫が減少するなか、銅消費国2位の米国では需要の 拡大が見込まれている。

6日に発表された3月の米雇用統計では、主な銅消費業界である住宅部門 での雇用増が示された。6日は聖金曜日の祝日で欧米の主要な銅市場は休場だ った。ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は、今年1-3月期 に2.6%減少した。

スコット・ブラス(ロードアイランド州)の金属マネジメント部門ディレ クター、ジョン・グロス氏は米雇用統計といった「非常に前向きな経済ニュー スが相場を押し上げてきた」と語った。同氏はまた、在庫の減少も支援材料だ ったと述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5 月限は、前週末比12.9セント(3.8%)高の1ポンド当たり3.506ドルと、 中心限月の取引では昨年10月19日以来の高値となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE