イラン大統領:ウラン濃縮、「産業レベル」で開始-ナタンツ核施設

イランのアハマディネジャド大統領は 9日、同国中部ナタンツの核関連施設での式典で、同国のウラン濃縮活動 が産業レベルに達したと述べ、国連への反発姿勢を強めた。そのため、イ ランをめぐる情勢が一段と緊迫するリスクが高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。