米人権団体、サブプライム住宅ローンで差し押さえ凍結を要請

米人権擁護団体の連合は4日、信用力の低い 借り手に対する差し押さえを凍結するよう住宅ローン会社に要請した。同連合 は、マイノリティーに対する「無謀な」融資慣行が彼らを苦境に立たせていると 指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。