データリンクスがジャスダック上場、初値は86%高の29万8000円に

ジャスダック市場にきょう新規上場したデー タリンクスの株価が、公開価格(16万円)を86%上回る29万8000円で初値を 付けた。午前9時9分時点の売買高は3842株に達し、公開株数2840株(公募 2580株、オーバーアロットメントによる売り出し260株)をすでに上回ってい る。主幹事は野村証券が務める。

同社はDTSの子会社で、NTTデータの持ち分法適用関連会社。1982年 5月に、NTTの外郭団体テルウェル(財団法人電気通信共済会)のソフトウェ アハウスとして、前身の共済情報ビジネスを設立、その後に人材派遣やアウトソ ーシングサービスにも進出する。1998年に、社名を現在のデータリンクスへ変 更した。売上高の7割弱がNTT向けとなっている。

小崎智富社長は、「顧客のNTTグループからビジネスチャンスを多くもら っており、特にNTTの光ファイバー化に対する人材派遣や営業支援等のビジネ スがかなり拡大。この1-2年で急激に売り上げが増えている」と、上場前のブ ルームバーグ・テレビでの取材で語った。

また、成長率の目標として、小崎氏は「安定成長を基本としており、今後も 10%を目安に計画を立てる」としたほか、上場後は「配当性向30%を目指した い」と述べた。

2007年3月期の単独業績は、売上高が前の期比20%増の82億4700万円、 経常利益は同25%増の4億5200万円となる見通し。1株当たりの純利益は1万 2925円97銭を見込む。公開価格から算出した予想PER(株価収益率)は12 倍。

--共同取材:加藤 有明   Editor:inkyo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE