NY金先物:続伸、ドル代替投資としての需要で-6週間ぶり高値

ニューヨーク金先物相場は続伸。6 週間ぶりの高値を付けた。ドルの下落が代替投資としての金の魅力を高め、 買いが続いた。

金はドルと逆方向に動くことが多い。今年、米国の景気が減速すると の思惑を背景に、ドルは対ユーロで2年ぶりの安値を付けた。金は前日ま での過去1年で15%高となる一方、ドルはユーロに対して8.3%下落し ていた。

ハドソン・リバー・フューチャーズの金トレーダー兼社長、カルロ ス・ペレスサンタラ氏は「ドル安を口実にした金買いが入っている」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相 場6月限は前日比2ドル(0.3%)高の1オンス当たり679.40ド ル。中心限月の終値としては2月27日以来の高水準。今週は1.6%高と なり、週間ベースでは5週連続で上昇した。6日はキリスト教復活祭の祝 日のため休場。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE