「仲人」は株主のヘッジファンド-蘭ABNアムロと英バークレイズ

オランダ最大の銀行、ABNアムロ・ホール ディングの経営陣との1月の会合で、株主のクリストファー・ホーン氏は堪忍 袋の緒が切れた。ABNアムロの業績は長年にわたり不振続きで、業績が好転 するとは思えなかったためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。