06年度新車ベスト3はワゴンR、ムーヴ、カローラ-3年連続不変(3)

スズキの軽乗用車「ワゴンR」が2006年度 の新車販売ランキングで3年連続して首位をキープした。日本自動車販売協会連 合会が5日発表した新車販売統計とブルームバーグ・ニュースが軽自動車を販売 する国内メーカー各社に販売実績を聞き取り集計した結果、分かった。

ワゴンRの06年度の販売台数は前年度比6.9%減の22万679台だった。2 位はダイハツ工業の軽乗用車「ムーヴ」で同3.8%増の19万7489台、3位がト ヨタ自動車の小型乗用車「カローラ」で同1.2%増の14万7874台と、いずれも 04年度から同じ順位のままとなった。

以下、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」、ダイハツの軽乗用「タント」、 スズキの軽「アルト」(バン仕様含む)、ホンダの軽乗用「ライフ」、ホンダの コンパクトカー「フィット」、ダイハツの軽「ミラ」(バン仕様含む)、トヨタ のミニバン「エスティマ」の順だった。

ベスト10のうち軽が6モデル

05年度と同様に軽が上位10車中6モデルを占めた。タントが前年の10位 から5位に上昇した一方で、前年4位のアルトは6位に、同5位のライフは7位 に、同8位のミラは9位にそれぞれ順位を落とした。登録車ではヴィッツが6位 から4位に、またエスティマは06年1月に全面改良した効果で29位から10位 に急上昇した。

その一方で、前年に9位だったホンダのミニバン「ステップワゴン」は15 位に後退。前年にミニバン「セレナ」の12位が最高位だった日産自動車は、同 じくセレナで11位につけた。

なお、日本自動車販売協会連合会が同日発表した3月の軽を除く新車(登録 車)販売ランキングによると、カローラが6カ月連続のトップとなった。2位は 3カ月連続でヴィッツ、3位には前月7位だったフィットがつけた。前月まで2 カ月連続で3位だったセレナは5位だった。

           【06年度国内新車販売ランキング】
順位          車名         メーカー       台数      前年比(%)
--------------------------------------------------------------------
1          ワゴンR※     スズキ       220,679      - 6.9
2          ムーヴ※       ダイハツ     197,489      + 3.8
3          カローラ       トヨタ       147,874      + 1.2
4          ヴィッツ       トヨタ       122,733      - 1.4
5          タント※       ダイハツ     107,863      +12.9
6          アルト※       スズキ       100,262      -25.4
7          ライフ※       ホンダ        99,202      -21.7
8          フィット       ホンダ        96,598      -17.4
9          ミラ※         ダイハツ      90,108      -15.8
10          エスティマ     トヨタ        89,298      +64.9
---------------------------------------------------------------------
                                                     (※は軽自動車)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE