プレミアリーグは宝の山、外国人によるチーム買収盛ん-功罪は相半ば

イングランド・サッカーのプレミアリーグの 名門チーム、リバプール・フットボール・クラブの会長、デービッド・ムーア ズ氏は1月30日にロンドンのホテルで、50年にわたり一族が経営権を握ってき たクラブを売るべきかどうか悩んでいた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。