上海銅先物相場:3営業日続伸-中国の銅需要が拡大する兆しを好感

3日の上海銅先物相場は3営業日続伸し、 ほぼ4カ月の高値に近づいている。世界最大の銅消費国である中国の需要が拡 大する兆しが示されたことが要因。

ロンドン金属取引所(LME)によると、同取引所の銅在庫のうち、既に 購入済みだがまだ引き渡されていない倉荷証券(商品が倉庫に保管されている ことを証明する書類)キャンセル分は2日、2営業日連続で増加し、1万4575 トンとなった。世界5位の鉱山会社、エクストラータのチャーリー・サーテイ ン最高経営責任者(CEO)は同日、中国の銅需要がことし、10%増加すると の見通しを示した。

中国国際フューチャーズ(上海)のトレーダー、唐亦軍氏は3日のインタ ビューで「需要見通しの改善と投資家の関心の高まりを背景に、銅相場はさら に上昇し、最高値を目指す展開になるだろう」との見方を示した。

上海先物取引所の銅先物相場6月限は、前日比最大790元(1.3%)高の 1トン当たり6万4160元。上海時間午前9時51分現在、6万4050元で取引 されている。中国先物協会の2日の発表によると、第1四半期(1-3月)の 銅の取引高は1兆1200億元で商品のうち2位だった。また、銅の出来高は前 年同期比で64%急増し、395万枚となった。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は、上海時間午 前9時36分現在、前日比0.1%高の1トン当たり6979ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE