英住宅価格:3月の上昇率は鈍化、金利上昇-ネーションワイド調査

英住宅ローン会社3位のネーションワイ ド・ビルディング・ソサエティが28日発表した3月の英住宅平均価格(季節調 整済み)は、前月比0.4%上昇に伸び率が鈍化した。借り入れコストの上昇で居 住用不動産市場が落ち着きつつあることが浮き彫りになった。

3月の住宅平均価格は17万7083ポンド(約4082万円)。2月の上昇率 は同0.6%だった。1-3月期の上昇率は2.1%となり、過去7カ月で最低の伸 びにとどまった。

イングランド銀行のキング総裁は前日、住宅市場は鈍化の兆しが表れ始め ていると述べており、住宅ローンの承認が前年同月に比べて減少していることを 示す統計も発表されている。英中銀が昨年8月以降で4回目の利上げを実施すれ ば、住宅購入者は借り入れコストの上昇に直面する。

ネーションワイドのチーフエコノミスト、フィオニューアラ・アーリー氏 は、「住宅市場でさらなる鎮静化の兆候が見られた」と述べ、「年初以降、住宅 ローンの承認と購入者の照会のペースが弱まっており、これまでの利上げの影響 が浸透するのに伴い、こうした傾向は持続すると予想される」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE