フジテレビ:ライブドアに345億以上の賠償求め提訴-有罪判決受け

フジテレビジョンは26日、保有していたラ イブドア株が、旧経営陣による証券取引法違反事件で下落したため、損失を被っ たとしてライブドアを相手取り、345億円以上の支払いを求める損害賠償訴訟を 東京地裁に起こした。フジテレビが同日、発表した。

発表文によると、フジテレビは05年5月の第三者割当増資引き受けでライ ブドア株式1億3374万株を440億円で取得したが、昨年1月に東京地検が強制 捜査に入って以降、株価が急落。同3月にUSENの宇野康秀社長に95億円で 売却した。この440億円と95億円との差額345億円に、遅延損害金を加えた金 額の支払いを求めるとしている。遅延損害金は判決が確定するなどして支払い時 期が確定しないと、算出は不可能。

フジテレビは発表文の中で、23日に東京地裁が法人としてのライブドアに有 罪判決を下したことを踏まえ、損害賠償訴訟を起こしたと説明。訴訟の結果、業 績に影響が出ることになれば、速やかに情報開示するとしている。

一方、ライブドアの広報担当者の園田万美氏は「訴状が届いていないのでコ メントできない」としている。

フジテレビの26日株価終値は、前週末比2000円(0.7%)高の27万7000 円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE