中曽根元首相:旧海軍時代に慰安所つくった記憶ない-慰安婦問題

中曽根康弘元首相は23日午後、日本外国特 派員協会で記者会見し、自らが旧海軍時代に従軍慰安婦が詰める「慰安所」を 設置したと指摘されていることについて「事実と違う。海軍の工員の休憩と娯 楽の施設をつくってほしいということだったので作ってやった」と否定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。