イラン、円やユーロ建てで原油代金の支払い求める-ドル安を受け

イランはドルの下落を理由に、同国 産原油の決済通貨をドル以外の通貨にするよう買い手に求めたことが明ら かになった。

国営イラン石油公社(NIOC)の幹部、ハティビ・タバタバイ氏は 22日のバンコクでの会議で、イラン産原油の買い手の最大60%がドルの 代わりにユーロや円で支払うことを計画していると述べた。

さらに「ドルの下落は続いている。これは経済的な問題で、政治的な 問題ではない」と指摘。1年以上前から買い手に打診していたことを明ら かにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE