豪ドル:下落-中国の利上げで、豪州の輸出に悪影響との懸念

アジア時間19日朝の外国為替市場で、オ ーストラリア・ドルは下落。中国の利上げで、オーストラリアの輸出が打撃を 受けるとの懸念が背景にある。

中国人民銀行は17日、過去11カ月で3回目の利上げを実施した。中国の 高成長はオーストラリアの輸出を増やし、豪ドルを約10年ぶり高値付近に押し 上げる一因となっていた。

RBCキャピタル・マーケッツのシドニー在勤・為替ストラテジスト、ス ー・トリン氏は「豪ドルは中国が主導するアジアの成長と深く結びついている」 と指摘。「中国の利上げで、同国が非常に高い経済成長を維持できないとの懸 念が浮上している」と話した。

シドニー時間午前8時50分(日本時間同6時50分)現在は、1豪ドル=

0.7952米ドルと、ニューヨーク16日遅くの同0.7961米ドルから下落。トリン 氏は19日中に0.79米ドルに下落する可能性があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE