ロシア:米国のMD東欧配備に対抗し軍事的措置取る-外務次官

ロシアのロシュコフ外務次官は14日、外務 省でインタビューに応じ、米国がミサイル防衛(MD)システムを中・東欧に配 備する計画に対抗するため、ロシアが「軍事的措置」を取る考えを示した。

ロシュコフ次官は、米国が「ロシア国境のごく近くまでこのような形で配備 を拡張し、この地域での軍事力を強化しつつある」と指摘。「ロシアはこのよう な軍備増強に対応せざるを得ない」と述べた。具体的にどのような措置を取るか については言及しなかった。

同次官は、ミサイル防衛システム配備が「善意によるものか悪意によるもの かは問題ではなく、脅威は増大すると想定される」とし、「必要な軍事措置を取 ることによって対処していく」と述べた。「ロシアが今回の行動を認めないとい うことは100%確実だ」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE