謎に包まれたプラザホテルのマンション、最高47億円でも80%が成約

スターや社交界の花形、大統領などを44年 にわたって迎え入れ続けてきたニューヨークの中心、マンハッタンにあるプラ ザホテルのドアマン、エド・トリンカ氏は今では、最低でも250万ドル(約3 億円)するマンションの購入希望者を迎えている。しかしこれらの買い手候補 らは、回転ドアのすぐ内側までしか入れない。

4億ドルをかけてプラザホテルを集合住宅とホテル、ショッピングセンタ ーに改築中の不動産会社エラッド・プロパティーズは、2004年にプラザホテル を6億7500万ドルで買収して以来、同ホテルが生まれ変わる様子をベールに包 んでいる。住宅部分で販売されるのは182区分だが、買い手候補が見ることが できるのはコンピューターで作った映像とビデオだけで、実物は見られない。

購入を決めたバーバラ・ジラードさんにとって、モデルルーム2戸が完成 するまでの1年余りは「長かった」。やっと先月モデルルームが見られると思っ たのもつかの間で、自分が購入する区分をのぞいて見ることも断られた。

閉ざされた扉は、100年の歴史を持ちビートルズや故ケネディ元米大統領、 マドンナをその宿泊客として迎えた名物ホテルの神秘的雰囲気をかき立てる。

秘密主義は一部の買い手に興味を失わせた。ロシアのニッケル事業で財を 成した父親とともに購入を考えていたマリア・バイバコワ氏は、「ばかげている」 として、「中を見ないで3000万ドルのマンションを買うことなどできない」と 話した。プラザと競合する超豪華マンションは、建設中に内部が見られたとい う。

しかし、エラッドのミキ・ナフタリ最高経営責任者(CEO)は、完成し たときの驚きを最大限にしたいと話す。同CEOはマディソン・アベニューの オフィスでインタビューに答え、「80%の出来のところを見せたくない」と話し た。中が見られないにもかかわらず、販売業者によるとプラザの住宅部分は約 80%が成約している。価格は250万ドルから4000万ドルと、マンハッタンでも 最高価格帯に属する。

改築後の新スペースの約半分は住居、残りの半分はホテルの客室と、所有 者が使わない間ホテルが借り上げる「ホテルコンド」になる。05年の閉鎖前に プラザで結婚式を挙げたジラードさんは、入居できる日を心待ちにしている。 見せてもらったコンピューター映像によると、内装はモザイクタイルの床やク リスタルのシャンデリア、黒大理石の調理台と、とても美しかったという。入 居日は今までに何度か延期されているが、今のところ、第一陣の入居は7月に 予定されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE