ロンドンの高級住宅価格:2月は31%上昇-28年ぶりの高い伸び

ロンドンの高級住宅価格の2月の上昇率 は前年同月比で31%となり、過去28年で最高の伸びとなったことが、英ナイ ト・フランク社がまとめた指数で分かった。ロンドンは世界の高級住宅市場で トップの地位を固めていることが鮮明になった。

ナイト・フランクは、300万ポンド(約6億8100万円)を超える家また は、150万ポンド超のマンションを高級住宅と定義している。同社の住宅調査 業務を監督するパートナー、リアム・ベイリー氏はインタビューで、「ロンド ン中心部の価格は過去2年間で、ほかの英国内地域の3倍の伸びを見せた」と 述べ、「今年20%上昇したとしても驚きではない」と語った。

ロンドンの高級住宅価格のこのような急上昇は、マーガレット・サッチャ ー元首相が就任した1979年以来。住宅供給が不足するなかで、ロンドンに足場 を得たい外国人投資家の需要が伸びているほか、過去最高のボーナスを得た金融 機関の従業員らが不動産に投資している。

世界最大の鉄鋼会社の会長であるラクシュミ・ミタル氏やロシアの長者番 付トップのロマン・アブラモビッチ氏など国際的な実業家は、そろってロンド ンの超高級住宅を購入している。

ベイリー氏によると、キャンディ・アンド・キャンディ社が手掛けるハイ ドパークの高級マンションなど「超高級」住宅は、1平方フィート(約0.0929 平方メートル)当たり4500ポンド(約102万円)で販売されるという。ニュ ーヨーク市では、セントラルパークに隣接する最高級マンションで1平方フィ ート当たり6000ドル(約70万円)。

ロンドンが欧州の金融センターをリードしている点も銀行関係者やヘッ ジファンドの運用担当者を引き付けている要因だ。英民間調査機関の経済ビジ ネス・リサーチ・センター(CEBR)によると、ロンドンの金融業界で働く 33万人が、過去最高を記録した昨年の業績に対して1-3月(第1四半期) に受け取るボーナスは、総額88億ポンドに上る見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE