【きょうのチャート】米ニュー・センチュリーは清算も-メリルリンチ

米メリルリンチのアナリストによると、信 用力の低い借り手を対象としたサブプライム住宅ローンを提供する米ニュー・ センチュリー・ファイナンシャルは、「破産申請して清算する可能性」に直面 しており、「新たな住宅金融会社の破たん劇となる重大な危機」にさらされて いるという。

サンフランシスコ在勤アナリストのケネス・ブルース氏とジェーソン・ア ーノルド氏は9日付のリポートで、「ニュー・センチュリーは目先の財務問題 を解決できなければ、同社株主にとってあまり価値はないと考える」とした。

きょうのチャートは、ニュー・センチュリーの株価チャート。2006年4月 の51ドルから徐々に下落し、今年2月7日に約30ドルを付けた。その後の急 落で、9日午前には一時2.96ドルを付ける場面もあった。

ブルース氏とアーノルド氏は、ニュー・センチュリーの経営陣は「抵当に 入っていなかった残るわずかな資産を抵当に入れており」、株主が「融資停止 の責任を負う」格好となっていると指摘した。

ニュー・センチュリーの広報担当者、ローラ・オベヘルマン氏は、メリル のリポートにコメントを控え、「業界のうわさや憶測にはコメントしない」と 述べた。

ブルース氏は2004年11月以降、ニュー・センチュリー株の投資判断を 「買い」にはしていない。同氏は2月8日に投資判断を「中立」から「売り」 に修正している

ニュー・センチュリーは信用力の低い借り手を対象にしたサブプライム住 宅ローン会社で米2位。デフォルト(債務不履行)の増加で、投資家に売却し たローンの買い戻しを余儀なくされており、資金繰りが悪化している。同社は 前日、借り換えや「ほかの選択肢」について取引銀行などと交渉中であると発 表した上で、債務の借り換えが成功する「確証」はないとの見解を示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE