新興市場株:上昇、3日間の上昇率は過去8カ月で最大-業績期待で

8日の世界の新興市場株式相場は上昇し、 3日間の上昇率は過去8カ月で最高となった。景気や企業収益の先行きに期待 が広がった。

中国とブラジル、ハンガリー、メキシコ、トルコ、マレーシアの株価指数 は1.8%を上回る上昇を演じた。インドの今年の経済成長率は9%を超えるとの 首相発言を受け、インド株の指標センセックス指数は過去8カ月で最大の上昇 となった。

ポールソン米財務長官は7日、世界の経済成長は「堅調」だと述べた。ブ ルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査では、米景気は今年、力強さを増 していく可能性が高いとの見方が示されている。中国の温家宝首相は今年の成長率 目標を8%に据え置いている。

エマージング・マーケッツ・マネジメントの新興市場株運用担当者、ジョ ン・ディティエリ氏は、「長期的なシナリオは不変であり、ファンダメンタル ズ(基礎的諸条件)は全般的に改善しつつある。政府の収支も好転している」 と指摘し、「これらはすべて、引き続き好きかなりの好材料だ」と語った。

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)新 興市場指数は前日比1.9%高の882.69。3日間の上昇率は4.6%と、7月4日以 来最大。ただ、2月22日の過去最高値を依然として6.5%下回っている。

ブラジルの中央銀行は前日、景気てこ入れのため、14回連続の利下げを実 施した。ニューヨーク原油相場が一時1バレル=62.30ドルと、日中ベースで3 月2日以来の高値を付けたことから、ブラジルの国営石油会社ブラジル石油公 社(ペトロブラス)が上昇。MSCI新興市場指数の上げをけん引した。ブラ ジルのボベスパ指数は1.9%高。同指数は前日までの7営業日で5.5%下げてい た。

マレーシア株は2003年7月以降で最大の上げ。JPモルガン・チェースは 企業収益の伸びを理由にマレーシア株式相場の見通しを上方修正した。インド ネシアやチリ、ポーランド、トルコ、台湾、南アフリカ共和国の株価指数も軒並 み上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE