日興筆頭株主のハリス、シティのTOBを拒否「売却できず」と言明(5)

日興コーディアルグループの筆頭株主で 7%程度を保有する米シカゴ拠点の米投資ファンドのハリス・アソシエイツは 7日、米シティグループが日興株を50%超取得して子会社化を目指すTOB (株式公開買い付け)に応じない方針を明らかにした。シティが示した1株あ たり1350円では安くて売却できないとしている。

日興株では企業の価値に対して明確な考えや基準を持つ傾向の強い外国人 投資家の持ち株比率が過半の約55%にのぼる。ハリスを含めた大株主のファン ドだけでも26%超に達し、投資家の対応次第ではTOBが失敗する可能性もあ る。完全子会社化なら1兆3000億円規模となる大型TOBでもあるだけに、 大株主の動向から目が離せない。

50%超取得できるかリスク

ハリスのデビッド・ヘローCIO(最高投資責任者)は7日、ブルームバ ーグ・ニュースの電話インタビューに答え、「日興株は実質的にそれ以上の価 値があり、売却できない」と言明。最低でも2000円以上の価値はあるとし、 「シティの関与は歓迎するが、その価格では応じられない」と述べた。ハリス は現在、日興株を約7.5%保有しているという。

米格付け会社ムーディーズのエリザベス・ラドマン・アナリストは「買収 がうまくできるかどうか、50%以上の株を買えるかどうかリスクがある」と指 摘する。日興株では米サウスイースタンが6.1%、オービスが6.8%、加マッ ケンジーが5.7%など、ハリスを含め外資系ファンドが大株主に名を連ねてお り、これら投資家の持分合計は約26%に達する。

シティは6日、日興とTOBを含む包括的な資本・業務提携を発表した。 TOBは1週間以内をめどに開始する予定。東京証券取引所は日興株を上場廃 止の恐れがある監理ポストに割り当てており、東証は3月中旬までに上場廃止 の是非を判断する。シティは日興株が上場廃止になってもTOBを実施する計 画だ。50%超に達する応募がなければTOBは不成立となる。

ファンドなど外国人が過半を保有

6日夜の会見でシティのダグラス・ピーターソン在日支店CEOは、日興 との8年以上のパートナーシップなどを例にあげ、「両社の事業は補完性が高 く、投資家に対して説得力がある」とTOB成功に自信を示した。シティが日 興株を50%取得する場合は約6000億円、100%取得ならば約1兆2600億円が 必要だ。TOB価格算出にも携わる日興側のM&AアドバイザーはGCA。

一方、エイピーエス・アセット・マネジメントのズヘール・カーン代表取 締役兼CIOは、シティのTOBについて「過半数の取得ならば恐らく成功す るだろう」とみる。シティが提示した1350円で十分なリターンが得られれば 「満足するヘッジファンドもある」とTOBに応じる投資家もいると分析。ま た、投資先を上場会社に限定する国内の機関投資家が日興株の上場廃止決定を 受け、手放す可能性も高いとしている。

TOB成否の見極めでCDSも不安定

日興株ではみずほフィナンシャルグループも4.8%を保有する大株主。6 日の会見で日興の桑島正治社長は、みずほとも「引き続き友好な関係を続けた い」と述べた。みずほ幹部は前週、シティが日興の買収を含めた支援に乗り出 した際、対抗せずにシティとも協力関係を築きたいとし、株式の保有は維持す る意向を示していた。

2006年12月末の日興株の株主構成は、議決権比率で投資ファンドも含む 外国人が55.3%、国内金融機関が23.5%、国内個人投資家が13.0%、国内法 人(一般事業会社など)6.8%、証券会社1.2%。現在、シティは日興株を

4.9%保有。発行済株式総数は9億7500万株で、株主数は9万5000人となっ ている。

シティと日興の発表を受け、米格付け会社のムーディーズは7日、日興の 格付けを引き上げ方向で見直すと発表。一方でスタンダード・アンド・プアー ズや格付投資情報センターはTOBの成否の見極めが必要として方向性を未定 とした。また、企業の倒産確率を売買するクレジット・デフォルト・スワップ のスプレッドは6日には縮小したが、7日にハリスがTOBに応じないとの報 道が伝わると再び拡大した。

日興コーデ株の7日の終値は前日比17円(1.3%)高の1357円。

--共同取材:安 真理子 鈴木 偉知郎 上野孝司 Editor: Hirano

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE