シティ:ヘッジファンド追ってシンガポールへ-プライムブローカー開業

米銀最大手のシティグループは、シンガポー ルにプライムブローカー業務拠点を開設したことを明らかにした。拡大するア ジアのヘッジファンド業界からより多くの業務を獲得する取り組みの一環。

シティの発表によると、アレクシス・フォスラー氏がシンガポールを含む 東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国とインド担当のプライムブローカー営 業責任者となる。シティの顧客サービスマネジャーに指名されたポール・ウェ ア氏も同氏に加わる。

香港在勤のアジア太平洋地域プライムブローカー部門責任者、ハナ・グッ ドウィン氏は発表資料で、「シンガポールに地歩を築き、顧客層拡大に対応する とともにシティが持つ世界的なプライムブローカー事業の利点を顧客に提供す る必要がある」としている。

シティは同業の米ゴールドマン・サックス・グループやモルガン・スタン レーと、アジアでのプライムブローカー業務獲得で競い合っている。モルガン・ スタンレーは先に、シンガポールにプライムブローカーのチームを置くことを 発表しており、拠点は今年中に開設する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE