ノキアとモトローラ:10-12月期の携帯電話シェア拡大-ガートナー

米調査会社ガートナーが発表した携帯電話 メーカーの2006年10-12月(第4四半期)市場占有率によると、最大手のフ ィンランドのノキアと2位の米モトローラが下位メーカーとの差を広げた。ア ジアでの需要が好調で、業界の出荷台数は昨年過去最高を更新した。

ガートナーの発表文によれば、ノキアの第4四半期シェアは36.2%と、前 年同期の35%から拡大。モトローラは21.5%と、同17.8%を上回った。3位の 韓国サムスン電子は11.3%と、同12.1%から低下した。

今年の業界出荷台数について、ガートナーは約12億台と予想。昨年は21 %増の9億9080万台と、過去最高を更新している。中国やインドなどの新興市 場での売り上げが伸びたもので、第4四半期の出荷台数は21%増の2億8420万 台だった。ノキアとモトローラは前期比でも通年でもシェアを伸ばした。4位 のソニーエリクソン・モバイルコミュニケーションズもそうだった。

ガートナーのプリンシパル・リサーチアナリスト、キャロライナ・ミラネ シ氏はインタビューで、「総じて、ノキアとモトローラがより大きなシェアを 獲得している。この2社は価格や技術面に加え、すべての地域で存在感がある」 と述べた。

各社のシェアと出荷台数は以下の通り。

          06年Q4台数  06年Q4シェア  05年Q4台数  05年Q4シェア
            (100万台)      (%)        (100万台)      (%)
Nokia         102.8         36.2         82.2         35.0
Motorola       61.0         21.5         41.9         17.8
Samsung        32.0         11.3         28.4         12.1
Sony Ericsson  25.7          9.0         16.1          6.9
LG             17.8          6.3         16.9          7.2
Sagem           4.4          1.5          4.2          1.8
Others         40.5         14.2         45.4         19.2
Total         284.2        100.0        235.1        100.0


           06年Q3台数   06年Q3シェア
             (100万台)       (%)
Nokia          88.1         35.1
Motorola       52.0         20.7
Samsung        30.6         12.2
Sony Ericsson  19.5          7.8
LG             15.0          6.0
Sagem           4.0          1.6
Others         41.8         16.6
Total         251.3        100.0
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE