コンテンツにスキップする

米デル11-1月:売上高は予想下回る、暫定集計-株価下落

パソコンメーカー大手の米デルが1日発 表した暫定集計によると、同社の2006年11月-07年1月(第4四半期)売 上高はアナリスト予想を下回った。年末商戦で同業他社に顧客を奪われた。

純利益は6億7300万ドル(1株当たり30セント)。売上高は144億ドル と、アナリスト予想平均の149億ドルを下回った。

デルは主力のパソコンで1位の座を同業の米ヒューレットパッカード(H P)に奪われた。年末商戦では利益確保のため値引きを控え、低価格のノート 型パソコンでHPにリードを許した。創業者のマイケル・デル氏は1月に最高 経営責任者(CEO)に復帰し、業績立て直しを図っている。

同社は会計処理についての調査を進めているため、発表された数字は暫定 的なものとなる。前年同期の利益は10億1000万ドル、売上高は152億ドルだ った。同社は決算修正の可能性をこれまでに示唆している。

同社は1月に、第4四半期の利益と売上高はアナリスト予想を下回るとの 見通しを示していた。これを受け、アナリストはデルの1株利益予想を30セ ントと、従来の33セントから下方修正した。

発表は通常取引終了後だった。株価は時間外取引で一時、41セント安の

22.60ドルとなった。通常取引終値は前日比16セント(0.7%)高の23.01ド ル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE