シティのハルマリック氏:円キャリー取引、今年も利益得られる見通し

シティグループ・オーストラリアの 経済・市場分析共同責任者、スティーブン・ハルマリック氏は低金利通貨 で資金を調達し、高金利通貨で運用する「キャリー取引」の見通しについ て以下のようにコメントした。

27日は円の先高観が強まり、オーストラリアドルなど高金利通貨で 運用する「キャリー取引」の解消を誘った。

「今年もキャリー取引で利益を得られるだろう。日本の利上げが非常 にゆっくりしたペースで、しかも非常に小幅なものになるのは間違いない。 年末まで日銀は追加利上げを実施しないとみる」

「今回の大幅な円高は円売りの好機になるだろう。円は再び軟化し、 豪ドルやニュージーランド・ドルなどキャリー取引の運用通貨が恩恵を受 けると予想する」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE