米アカデミー賞:「ディパーテッド」が作品賞や監督賞など受賞(5)

米映画芸術科学アカデミーの第79回アカデ ミー賞の発表が25日夜(日本時間26日午前)、ロサンゼルスのコダック・シア ターで行われ、マーティン・スコセッシ監督のアクションサスペンス映画 「デ ィパーテッド」が作品賞と監督賞を含む4部門で受賞した。スコセッシ監督は 7回目のノミネートで初のアカデミー賞受賞となった。主演男優賞は「ザ・ラ スト・キング・オブ・スコットランド(原題)」のフォレスト・ウィテカーさん、 主演女優賞は「クィーン」のへレン・ミレンさんが受賞した。

「ディパーテッド」は今回のアカデミー賞で作品賞にノミネートされた5 作品の中で受賞数が最多となった。「リトル・ミス・サンシャイン」は2部門で 受賞。「クィーン」と「硫黄島からの手紙」、「バベル」はそれぞれ1部門の受賞 にとどまった。「硫黄島からの手紙」が受賞したのは音響編集賞。

スコセッシ監督は、アカデミー賞の前哨戦であるゴールデングローブ賞の 監督賞も受賞していた。同監督はこれまで、「レイジング・ブル」などの作品で アカデミー賞の作品賞や監督賞の候補に6回ノミネートされながら無冠だった。 調査会社ボックス・オフィス・モジョによると、「ディパーテッド」の世界全体 の興行収入は約2億7800万ドル(約336億円)と、同監督作品で最高となっ ている。

スコセッシ監督は受賞式で、「これまで多くの人々が私の受賞を祈ってくれ ていた」と述べ、「エレベーターにいる赤の他人にも、通りすがりの人にも、だ れにでも感謝したい」と語った。

主演男優賞、主演女優賞

主演男優賞に選ばれた「ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド」のフ ォレスト・ウィテカーさんは、「ブラッド・ダイヤモンド」のレオナルド・ディ カプリオさん、「ハーフ・ネルソン(原題)」のライアン・ゴズリングさん、「ヴ ィーナス(原題)」のピーター・オトゥールさん、「幸せの力」のウィル・スミ スさんを抑えてオスカーを獲得した。

ダイアナ元皇太子妃の死後の英王室を描いた「クィーン」でエリザベス女 王2世を演じて主演女優賞を受賞したヘレン・ミレンさんは授賞式で、「女王が いなければ、わたしがこの壇上に立つこともちろんなかった」と感謝の気持ち を 述べた。

助演女優賞は「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンさんが獲得 し、「バベル」に出演した菊地凛子さんは受賞を逃がした。助演男優賞は、一家 が車で旅するコメディー作品「リトル・ミス・サンシャイン」のアラン・アー キンさん。

長編ドキュメンタリー賞には、地球温暖化の影響を取り上げたアル・ゴア 前副大統領の「不都合な真実」が選ばれた。「パンズ・ラビリンス(原題)」は 美術賞、メイクアップ賞、撮影賞を受賞した。メイクアップ賞でノミネートさ れ ていた「もしも昨日が選べたら」の辻一弘氏は受賞を逃がした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE