SUMCO:300ミリウエハー能力を2.3倍に増強-総投資1280億円(2)

半導体用シリコンウエハー専業メーカー、S UMCO(サムコ)は23日、シリコンウエハーの世界的な需要拡大に対応するた め、グループで総額1280億円を投じて直径300ミリメートルウエハーを増産する と発表した。2009年6月末までに、グループの生産能力を現在の月62万枚から月 140万へ引き上げ、2.3倍近くに増強する。

半導体メーカーによるメモリーやシステムLSI(大規模集積回路)の増産 が続き、300ミリウエハーは品薄状態が続いている。このため、SUMCOは子会 社のSUMCOテクシブ(旧コマツ電子金属/STECH)とともに、グループ で増産の足並みをそろえ、需給ギャップの解消に向けて能力を拡大する。

総投資額1280億円の内訳は、SUMCOで約800億円、STECHで約480 億円。投資は自己資金を主体にまかなう。08年1月期の業績に影響はないとして いる。

現在の生産能力は、SUMCOが月52万枚、STECHが月8.5万枚で、計 61万枚程度。これを、STECHが08年春に月23万枚、SUMCOが08年7月 末に76万枚の計99万枚へ拡充する。そのうえで、09年6月末までにSUMCO が月100万枚、STECHが月40万枚と、計140万枚体制に到達する見込み。

SUMCOは2010年度(2011年1月期)までに、総額3500億円程度を投じ てグループの生産能力を月200万枚体制とする方針。今回は、その前半戦ともい える09年6月末までの投資計画を正式に決定したことになる。SUMCOはST ECHに原材料の単結晶シリコンを供給し、グループとして増産ペースを加速さ せる。

SUMCOの23日終値は前日比40円(0.9%)高の4630円、SUMCOテ クシブが同70円(1.3%)高の5590円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE