北朝鮮はあらゆる核兵器開発の放棄を-韓国の宋外交通商相

韓国の宋旻淳(ソン・ミンスン)外交通商 相は21日、北朝鮮はプルトニウム型、濃縮ウラン型にかかわらず、すべての核 兵器開発を放棄しなければならないとの考えを示した。

同相はソウルで行われた記者説明会で「北朝鮮は、プルトニウムであれウ ランであれ、最終的にすべての核開発プログラムを放棄することで合意した」 と指摘。「これが絶対的な原則だ」と語った。北朝鮮には兵器開発を目的にした ウラン濃縮プログラムが存在すると伝えた韓国紙、朝鮮日報の報道についての 質問に答えた。北朝鮮のウラン濃縮プログラムの進ちょく状況に関する質問に 対しては「コメントするのは適切ではないと思う」と述べ、明言を避けた。

北朝鮮は昨年10月9日に初の核実験を実施した。同国は、核兵器は原子炉 の使用済み燃料棒から抽出したプルトニウムを使って製造したとしており、ウ ラン濃縮プログラムの存在は繰り返し否定している。

-- Editor: Tighe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE