銀行保有株取得機構:ホンダ株1760億円売り出し-主要企業相次ぐ(2)

自動車国内2位のホンダは20日、銀行等保有 株式取得機構が保有しているホンダ全株の3755万8400株を売り出すと発表した。 個人株主拡大のためにホンダが取得機構に要請した。主要企業による要請を受けて 機構が持ち株を売却する動きが相次いでいる。

売り出す株式株はホンダ株の発行済み株式の約2%、株価20日終値で試算する と1758億円規模になる。売出人の機構は、株式持ち合い解消による相場急落を緩和 する狙いなどで2002年に設立された。企業側から売り出しや自社株買い入れの要請 を受け、審査したうえで応じている。

ホンダ株は、野村、三菱UFJ、大和証券SMBC、メリルリンチ日本、みず ほの各証券が全株式を引き受けて売り出す。売出価格は3月1日から3月6日のい ずれかの日の東証終値を基準に決定する。

機構による株式売り出しはこれまで松下電器産業、トヨタ自動車、三菱商事と いった主要企業で相次いでおり、ホンダで12社目になる。この12社の売り出し総 額は7135億円に達する(売出価格が決まっていない企業は売り出し発表日の市場終 値で算出)。

                【取得機構の株式売り出し企業一覧】
発表日   社名       売出株数(価格、ディスカウント率)総額
2007年
2/20 ホンダ     3755万8400株( 未        定 ) 未   定
2/16 三菱商     2577万0000株( 未        定 ) 未   定
2/9 ミレアH   1616万1600株( 未        定 ) 未   定
2/2 宮崎銀      499万6000株( 528円、3.12%)  26億円
1/31 栗田工      298万7300株(2458円、3.04%)  73億円
1/10 京阪電     1593万2000株( 502円、3.09%)  80億円
1/9 三井住友海 1603万7000株(1404円、2.02%) 225億円
2006年
11/28 昭シェル     919万6600株(1286円、2.06%) 118億円
11/28 名古屋銀     805万6000株( 723円、3.08%)  58億円
11/7 トヨタ      4341万1700株(6820円、2.01%)2961億円
8/28 松下電産    1712万1000株(2366円、2.03%) 405億円
8/25 ヤマハ       257万6000株(2347円、3.02%)  60億円
(松下電産は他の機関投資家分を除く)

ホンダの株価終値は、前日比40円(0.9%)安の4680円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE