金融業界のボーナスは過剰、英国人の過半数は削減望む-テレグラフ紙

18日付の英紙サンデー・テレグラフによ ると、英国人の過半数は金融業界の従業員のボーナスは「過剰」であり、貧富 の差が大き過ぎるとみている。英調査会社ICMが実施した世論調査を基に伝 えた。

それによると、英国の有権者の73%は、ロンドンの金融街シティーのボー ナスが「過剰であり、何らかの対策が必要」だと答えた。69%は英国内の所得 格差が広がりすぎているとした。

同紙によると、シティー在勤者で100万ポンド(約2億3300万円)超の ボーナスを得ているのは約4200人に上る。ブレア英首相が1997年に就任し て以来、英国人の利己的な傾向が強まったと答えたのは全体の43%に上った。

(サンデー・テレグラフ 2月18日 1面)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE