アイカーン氏、第4四半期にタイム・ワーナー株8.8億ドル売却(2)

米資産家カール・アイカーン氏は、 メディア最大手の米タイム・ワーナーの株式約8億8000万ドル(約 1055億円)相当を売却していたことが15日、明らかになった。タイ ム・ワーナーの株価はこの間大きく上昇していた。

米証券取引所(SEC)への届出書類によると、アイカーン氏のフ ァンドが保有するタイム・ワーナー株式は第4四半期に2500万株と、そ れまでの約6900万株から減少した。アイカーン氏と同様に昨年、タイ ム・ワーナーに会社分割を迫っていたSACキャピタル・アドバイザー ズもタイム・ワーナー株を売却した。

アイカーン氏の要求で自社株買いの拡大やコスト削減が実を結んだ ことを一因に、タイム・ワーナーの株価は5年ぶりの高値圏に上昇。ア イカーン氏の持ち株売却はこの株価上昇に乗じたものとみられる。

ミラー・タバックのアナリスト、デービッド・ジョイス氏は、「ア イカーン氏はタイム・ワーナー株でそれなりのリターンを得た。今度は 別のターゲットを狙っているようだ」とし、「同氏は資産配分を見直し ているところだ」と述べた。

タイム・ワーナー株価のニューヨーク市場15日終値は、前日比17 セント(0.79%)高の21.65ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE