米フリーモント・ゼネラル、サブプライム住宅ローン商品の一部を廃止

米サブプライム住宅ローン(信用度の低い個 人への住宅融資)販売大手、フリーモント・ゼネラル(カリフォルニア州サンタ モニカ)は13日までに、投資家の間で需要が低下しているとし、「コンボ」と呼 ばれるローン商品を廃止した。

「コンボ」は借り手が住宅購入時、頭金と引き換えに2番目のローンを使う ことができる商品。フリーモントのサブプライム貸付部門、フリーモント・イン ベストメント・アンド・ローンの法務担当責任者、トルード・ツジモト氏は、こ の商品の販売中止の理由として、十分な利益が見込めなくなったためだと述べた。

パシフィック・インベストメント・マネジメントでモーゲージ・資産担保証 券投資を担当するスコット・サイモン氏はサブプライムローンについて「利益率 が非常に大きく、楽な商売だったが、金利上昇につれ利益が圧縮されてきた」と 述べた。

13日のニューヨーク証券取引所(NYSE)でフリーモント株は急上昇し、 終値は前日比1.30ドル(11.21%)高の13.16ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE