露セベルスタリ、米レベル3を指数に新規採用-MSCIバーラ(2)

米MSCIバーラは13日、同社が算出する 株価指数に、ロシアの製鉄会社セベルスタリや米電話・データ通信網大手のレ ベル3コミュニケーションズなど10社を新規採用することを明らかにした。四 半期定例の銘柄見直し。今月28日の取引終了後に実施する。

ほかにも、台湾の液晶表示装置(LCD)メーカー、群創光電やモロッコ の不動産会社DPGA、香港の不動産会社、瑞安房地、台湾の半導体メーカー、 力晶半導体などが選ばれた。

除外されたのは、香港のTCLマルチメディア・テクノロジー・ホールデ ィングス、タイのシノ・タイ・エンジニアリング・アンド・コンストラクショ ンのほか、ロシアの産金最大手ポリウスのRTE上場株。同株に代わり、ポリ ウスのMICE上場株が新規採用される。日本企業の新規採用・除外はなかっ た。

国別でみると、2銘柄が選ばれたカナダ、ロシア、台湾の新規採用が最も 多かった。

MSCIバーラは、時価総額や平均売買高、浮動株の割合などを参考に、 採用銘柄や指数に占める比重を見直している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE