ヘッジファンドの米フォートレス、上場初日に公開価格比68%高と急伸

9日にニューヨーク市場に上場したヘッジ ファンドとプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンド運営の米フォ ートレス・インベストメント・グループの株価は同日、公開価格に比べ68%高 と急伸した。

同社は新規株式公開(IPO)で、6億3430万ドル(約770億円)を市場 から集めた。株式公開は一般の投資家が同社のファンドに投資する道を開くと ともに、創業者らに巨額の富をもたらした。フォートレスのIPOの成功を受 けて、他のヘッジファンドも上場に動く可能性がある。IPO後の創業者3人 の持ち分78%は、97億ドル相当となる。

ニューヨークの投資銀行パトナム・ロベル・NBFセキュリティーズのマ ネジングディレクター、ベン・フィリップス氏は9日のインタビューで、「フ ォートレスはPE、ヘッジファンドを創設したばかりでなく、市場の流れに従 って次に必要な事業を何でも構築できるようになった」と評価した。

フォートレス株は9日、公開価格の18.50ドルに対し、12.50ドル高の31 ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE