米ユーチューブ創業者や投資家、米グーグル株の売却登録

動画共有サイトの米ユーチューブの創業者 と投資家らは、同社がインターネット検索大手の米グーグルに昨年買収された 際に受け取ったグーグル株を売却し、15億3000万ドル(約1850億円)を手 にする可能性がある。

グーグルが7日米証券取引委員会(SEC)に提出した資料によると、ユ ーチューブの投資家や、共同創業者のチャド・ハーレー氏、スティーブ・チェ ン氏らが売却登録したのは合計323万株。ユーチューブを2005年2月に設立 したハーレー氏とチェン氏は、7日終値基準で約3億2620万ドル相当の株式 をそれぞれ売却する可能性がある。ユーチューブの筆頭株主であったセコイ ア・キャピタルも5億440万ドル相当の株式を売却する可能性がある。

グーグルはオンラインビデオ広告市場に参入するため、ユーチューブを昨 年11月に16億5000万ドルで買収していた。

グーグルの7日の届け出により、ユーチューブ買収で恩恵を受ける立場に ある投資家の顔触れが明らかになった。ヘッジファンドのアーティス・キャピ タル・マネジメントは8300万ドル相当のグーグル株を売却する可能性がある。 また、セコイア・キャピタルへの投資を通じて、ブラウン大学やダートマス大 学、フォード・ファウンデーションなど100余りの投資家も恩恵を受けるとみ られる。

グーグルの株価は7日、前日比1.47ドル安の470.01ドルで終了。年初 来では2.1%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE