JPモルガンとベアー・スターンズ、中東の買収ファンド設立に参加

JPモルガン・チェースの投資銀行部 門とベアー・スターンズは、クウェートの企業買収ファンドによる200億 ドルの資金調達を支援する。両社は中東や北アフリカ経済の拡大から収益 を上げることを狙う国際投資家とファンドの仲介役を務める。

クウェート最大の投資銀行、グローバル・インベストメント・ハウス の責任者、シャイリーシュ・ダシュ氏は7日、ブルームバーグとの電話イ ンタビューで、8日にグローバル・バイアウト・ファンドを設立すること を明らかにした。通常のプライベート・エクィティ方式で約15億ドル、 イスラム金融方式で5億ドルの資金を集める。

ダシュ氏は「ペルシャ湾のファンドでは国際投資銀行が設立に携わり ながらも経営に参加しない初めてのケースだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE