米ユーチューブ、バイアコム制作のビデオ映像を削除へ-10万本余り

インターネット検索最大手、米グーグル傘 下の動画共有サイト、ユーチューブは、米メディア大手バイアコムが制作した 10万本余りのビデオ映像をサイトから削除することで合意した。これらの映像 は、無許可でユーチューブに投稿されたもの。

バイアコムは2日、ユーチューブがコンテンツ(情報内容)に対する補償 を支払う契約を結ぶ意思がないことから、ビデオ映像の削除を求めたことを電 子メールで配布した文書で明らかにした。グーグルは、この要請に従うと表明 した。

バイアコムによれば、ユーチューブは無許可の映像を削除するソフトウエ アの活用を伝えているものの、まだそれが実施されていないという。

米スターリング・マーケット・インテリジェンス(カリフォルニア州オー クランド)のアナリスト、グレッグ・スターリング氏は、「バイアコムはグー グルの申し入れに明らかに不満を感じており、今回の件はグーグルに対する圧 力を徐々に高める狙いがある」と述べた。

ユーチューブは、「バイアコムがもはやユーチューブの熱烈な利用者から のプラス効果を受けることができなくなるのは残念だ。われわれは著作権問題 を非常に真剣にとらえている」とするコメントを発表。ユーチューブは、著作 権侵害に相当するビデオ投稿を禁じており、こうした通知を受けた場合、無許 可のコンテンツを削除していると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE