不二家社長:金融機関の支援必要、財務厳しい-他社支援含め再建検討

期限切れ原料の使用問題が発覚した不二家 の櫻井康文社長は2日、都内のホテルで記者会見し、経営再建に関して、金融 機関に全面的に支援を仰がないといけないと述べた。菓子が流通段階でストッ プして売り上げが激減しており、財務状況は厳しいとの認識を示した。

また、経営再建に関して、櫻井社長は、製パン最大手の山崎製パンや、菓 子メーカー大手の森永製菓からの支援も含めて対応策を検討中であることを明 らかにした。

不二家と山崎パンは食品衛生管理体制システム導入を支援することについ て話し合っており、両社とも対応を検討中であると、それぞれ同日に発表して いる。

山崎パンは、AIBと呼ばれる米国の食品安全に関する管理体制システム を導入しており、製造過程で異物混入事故の防止や低減に努めている。日本パ ン技術研究所は、米国製パン研究所とライセンス契約を締結してAIBを日本 に導入、工場の食品安全管理体制の強化などについて支援している。

また、不二家と森永製菓は20年近く双方の株式500万株を持ち合ってい る。森永製菓の不二家株の保有率は3.9%で現在、第2位株主となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE