アジア勢シェア過去最高、トヨタと日産が主導-1月米自動車販売

大手自動車メーカーが1日発表した1月の 米自動車販売統計によると、トヨタ自動車とホンダ、日産自動車が売り上げを伸 ばし、アジア勢の市場シェアを過去最高水準に押し上げた。

トヨタの販売台数は前年同月比9.5%増の17万5850台となり、米ゼネ ラル・モーターズ(GM)に次いで2位。フォード・モーターとダイムラークラ イスラーを上回った。ホンダの販売台数は同2.4%増、日産自動車は同8.9% 増。オートデータ社の暫定数値によると、日本と韓国の自動車メーカーの米市場 シェアの合計は4.6ポイント上昇し、42.1%となった。

トヨタは引き続き米国で販売が伸び、2006年通期の販売総数は3位に浮 上した。一部のアナリストは、トヨタが今年、フォードを抜くと予想している。 エドモンズ・ドット・コムのアナリスト、ジェシー・トプラック氏は、アジア勢 が1月に販売を伸ばしたのは、米国の消費者にとって魅力の高い車種が好調だっ たことと、GMなど米国勢が収益性の低いレンタカー会社への販売を縮小したこ とが重なったためだと指摘した。

トプラック氏は「トヨタとフォードは今後半年、市場シェアで一進一退の 展開となり、その後年後半にはトヨタのリードが定着するだろう」と予想した。

アジア勢の米市場シェアはこれまで、06年7月の41.4%が最高だった。 オートデータによると、米自動車販売台数は業界全体で推定4.6%減の109万 台。GMの1月の米販売台数は前年同月比17%減の24万4614台。フォード は同19%減の16万6835台。ダイムラークライスラーは同3.2%増の17万 3377台。

トヨタの販売台数は1月で20カ月連続の伸びを記録した。1月の米市場 シェアは前年同月比で2ポイント上昇し16.1%。ホンダの販売台数は10万 790台に増加し、シェアは8.6%から9.2%に上昇した。日産の販売台数は8 万2644台に増え、シェアは6.6%から7.6%に上昇した。

韓国のヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)の販売台数は2万 7721台で、前年同月比8.2%減。起亜自動車の販売台数は24%増加し2万 2524台。

フォード・モーター傘下のマツダの販売台数は5.9%増の1万9248台。 市場シェアは0.2ポイント上昇し、1.8%。富士重工業の自動車ブランド、ス バルは2.5%減の1万2074台。三菱自動車工業は26%増の9383台で、伸び 率は02年7月以来最大。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE