ハリー・ポッター最新作、7月21日発売-完結編、死ぬのは2人

人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」 シリーズの完結編、「Harry Potter and the Deathly Hallows(仮題:「ハリー・ ポッターと死の聖人たち」)は7月21日に発売されることが決まった。出版社 が1日までに明らかにした。

出版社のブルームズベリー・パブリッシング(ロンドン)によると、同社 は子供向けと大人向けの単行本、ギフト用装丁版を7月21日に発売する。米国 でハリー・ポッター・シリーズを出版するスコラスティックによると、米国で の単行本の価格は34.99ドル(約4200円)。

同作品は、著者のJ・K・ローリング氏が06年12月21日にウェブサイト でタイトルを発表すると、その8時間後にはオンライン通販のアマゾン・ドッ ト・コムのサイトで英国のベストセラーリストのトップになった。シリーズの 前6作はすべてベストセラーとなり、映画やコンピューターゲームにもなって いる。

英国の書籍小売りチェーン、ウォーターストーンズの広報担当者、ウェイ ン・ウィンストン氏は、最新作は「ベストセラーとなるばかりでなく、売れ行 きのスピードでも過去最高となるだろう」と話した。同社は06年から、同作品 への予約を受け付けている。同社は、発売日に「ポッター・パーティー」を開 き、300店舗を深夜から開店する計画を示した。

英紙サンデー・タイムズによれば、前6作品は合わせて3億部以上を売り、 著者の収入は5億2000万ポンド(約1230億円)。これによりローリング氏は世 界で10番目に金持ちの女性となり、その順位は英国のエリザベス女王よりも5 ランク高い。ABNアムロのメディア担当アナリスト、サイモン・デービーズ 氏は、「最新作がシリーズ中最大のベストセラーとなることは確実だ」として、 「数カ月にわたって期待が高まっている」と指摘した。

ローリングしは06年6月に、最終作品の中で死ぬのは2人であることを明 かし、「登場人物の1人は一時的に救われるが、私が意図していなかった2人が 死ぬことになってしまった」と語っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE