ノキア:昨年の売上高、フィンランドの国家予算を初めて上回る

世界最大の携帯電話メーカー、フィンラン ドのノキアの昨年の売上高が、同国の国家予算を初めて上回った。トイレット ペーパーやゴム靴のメーカーとしてスタートした同社の躍進ぶりがあらためて 裏付けられた格好だ。

同社が25日発表した決算によると、昨年の売上高は前年比20%増の411億 ユーロ(約6兆4600億円)。フィンランド政府によると、同国の歳入は396億 ユーロ。

1865年、ノキア川のほとりに製紙・パルプ会社として誕生したノキアは、 1980年代に携帯電話事業に進出した。82年に初の移動電話機を投入。98年には 米モトローラを抜いて携帯電話業界トップに躍り出た。ハイテクブーム当時、 時価総額ベースで欧州最大の企業となった。昨年10-12月期の販売台数は四半 期ベースで初めて1億台を突破した。

調査会社ストラテジー・アナリティクスによると、ノキアが10-12月期に 占めた世界携帯電話市場のシェアは約35%だった。

-- Editor: Kammel.

--* 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Alistair Holloway in Helsinki at +358-9-2512-2678 or aholloway1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Kirkham at +44-20-7673 2464 or ckirkham@bloomberg.net.