大手行9行:欧州株売買報告システム「Boat」構築準備開始-WSJ

23日付のウォールストリート・ジャーナル (WSJ、欧州版)は、世界の大手銀行9行が欧州株の売買報告システムの構 築準備を開始したと報じた。同紙は欧州の取引所に対抗する試みだと伝えてい る。

参加しているのはABNアムロ・ホールディングとシティグループ、クレ ディ・スイス・グループ、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックス・グループ、 HSBCホールディングス、メリルリンチ、モルガン・スタンレー、UBSの 9行。

このシステムのコードネーム(開発名)は「Boat」で、参加銀行は欧 州の証券取引所間の競争を高めることを求める欧州委員会の指令に基づいて、 2006年9月から構築を開始したという。

同紙は、このような競争強化にはBoatのような売買報告システムか、 独立した取引システムのいずれかの選択肢があり、9行のうちシティ、クレデ ィ・スイス、ドイツ銀、ゴールドマン、メリル、モルガン・スタンレー、UB Sの7行は「Turquoise」という取引システムを計画していると付け 加えている。

同紙によると、「Boat」の参加行は技術・経営アドバイザーを起用し、 「Turquoise」のグループは運営会社の最高経営責任者(CEO)を 探し始めている。

(ウォールストリート・ジャーナル、1月23日)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE