ソニーの「ストンプ・ザ・ヤード」が2週連続首位-週末北米映画興行成績

週末の北米映画興行収入ランキングで、「ス トンプ・ザ・ヤード」(ソニー制作)が1330万ドル(約16億1388万円)で2 週連続で首位となった。

興行成績調査会社メディア・バイ・ナンバーズ社によると、ニューズ・コ ープ制作のコメディー作品「ナイトミュージアム」は1300万ドルで2週連続の 2位、1986年のスリラー映画のリメーク「ヒッチャー」は820万ドルで4位に 初登場した。

「ストンプ・ザ・ヤード」はロサンゼルス出身の19歳のストリートダンサ ーがアトランタの大学に入学し、西海岸のヒップホップでステップの全米競技 会に臨む物語。これまでに4160万ドルの興行収入を上げ、ソニーにとって今年 初めて首位に輝いた作品。同社の映画は昨年、北米興行収入で合わせて17億6000 万ドルを記録、初登場で1位となったのは13作品と過去最高を更新した。

メディア・バイ・ナンバーズによる興行成績ランキングの金額は、19日と 20日の合計と21日の推定値に基づくもの。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE