ケーシー米司令長官:増派兵力のイラク駐留、少なくとも夏後半まで

イラク駐留米軍のケーシー司令長官は19 日、増派される2万1500人の米軍兵力は少なくとも夏後半までイラクに駐留す ることを明らかにした。

ケーシー司令長官は、イラク・バスラの南部の都市を訪問したゲーツ国防 長官とともに共同記者会見を開き、「今後60-90日間で、段階的な進展がみら れるだろう。バグダッドの市民が安全だと感じるのはおそらく、夏の後半だろ う」と語った。

追加投入される兵士の駐留期間についてケーシー司令長官は、「予想では 夏後半だが、第一陣の兵士が到着している段階なので、兵士の帰還を考える前に 増派の影響を見極める必要がある」と述べ、具体的な時期は示さなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE