英中銀は5.5%まで利上げへ-RBSとバークレイズが予想を上方修正

英ロイヤル・バンク・オブ・スコッ トランド(RBS)とバークレイズ・キャピタルは11日、イングランド 銀行(英中央銀行)が金融政策委員会(MPC)で予想外に政策金利のレ ポ金利を5.25%へ引き上げたことを受け、英国の利上げ見通しを5.5% に上方修正した。

RBSの英国経済チーフエコノミスト、ジェフリー・ディックス氏 とエコノミストのロス・ウォーカー氏は投資家への電子メールで、恐らく 5月に5.5%への利上げがあるとの予想を示した。これまでは5%がピ ークとみていた。バークレイズのエコノミスト、デイビッド・ヒリアー氏 も4月に5.5%まで引き上げるとの見通しを示した。従来は2月に

5.25%まで引き上げ、その後は据え置くとみていた。

12月のサービス関連指標は過去10年で最大の伸びを示し、11月の 物価上昇率はほぼ10年ぶりの伸びとなった。金利先高観が強まっていた が、ブルームバーグ・ニュースが集計した調査では52人のうち11日の 利上げを予想していたエコノミストはいなかった。

UBSのエコノミスト、アミット・カラ氏は今年の政策金利のピーク 予想を5.25%で据え置きながらも、5月の0.25%の利下げ予想は撤回 した。