上海銅:値幅制限いっぱいの4%下落、半年ぶり安値-需要後退を懸念

上海銅先物相場は4日、値幅制限いっぱい の4%下落し、半年ぶりの安値となった。米国の住宅市場の低迷により銅需要 が後退する可能性があるとの懸念を背景に、銅の国際価格が下落したことを受 けて売られた。

上海先物取引所の銅先物相場3月限は、前営業日比2400元安の1トン当た り5万7380元。